おたからめぐり
アリマツアーとは?
ABOUT

重要伝統的建造物群保存地区や日本遺産で知られる有松は、江戸時代に尾張藩の奨励によってつくられました。東海道を往来する旅人の土産物として有松絞りが考案され、有松絞りとともに有松のまちは発展しました。

心地よい風合いと独特な色のにじみが特徴の有松絞り。その歴史は今から約400年前、名古屋城の築城のために九州から来ていた者から絞り染めの技法を習い、知多や三河の木綿に施したことにはじまります。

立体的なテキスタイルから生まれる美しい陰影・グラデーション・形状が特徴の有松・鳴海絞り。和装から洋装へとライフスタイルの変化に合わせて今日まで継承されています。培われてきたものづくり文化が色濃く反映された有松には、普段は入ることのできない工房や目にすることの少ない産地ならではモノが溢れています。

「おたからめぐりアリマツアー」は、有松で育まれたものづくり文化の体験を通じて、身の回りに溢れたモノをつくりだす生き生きと創造するヒトに触れ、「つくりながら暮らす」産地の未来を考えるためのプログラムを提供いたします。

アリマツアーの
6つの特徴

アリマツアーの6つの特徴

アリマツアーをともに
楽しむツアーガイド

アリマツアーをともに楽しむツアーガイド

アリマツアーの楽しみ方

アリマツアーの楽しみ方